10/5 深尾 眞理
10/4 小山内一雄
10/3 松下 惇 
10/2 石川 恵彩
10/1 まきのかずこ
9/30 お休み  

10/5

今日の稽古場の声は、アンフィーサ役の深尾眞理です。
今日も、2幕アタマからの稽古。
昨日と違うのは・・・小道具が来た!
赤いカウチ、革のトランク、ゴブラン織のイス・・・
やっぱり違う。空気が変わる・・・
私の居場所は・・・ 見つけなきゃ・・・
・・・自分が根をおろす場所を!!
 アンフィーサ=まり


10/4

本番まであと20日、売り切れ間近の日も出てきました。
チケットが売れていくほどに、関係者の緊張も高まっていきます。
さあ、本番まで走り続けます。
今日の稽古場の声はチェブトイキン役の小山内一雄です。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
今日やっと、幕切れまで立ち稽古が進みました。
荒立ちを終え、骨組みが見えてきた気もします。
今回は1ヶ月前から台本を渡されていたので
必死に勉強をしてきました。
その結果、いつも台詞覚えが悪いと叱られている私が
「思いのほか台詞が入っている」と
仲間達から驚かれています。(笑)
しかし、台詞を覚えれば芝居ができるわけではありません。
さあ、私はこの先どうしたらいいのか?
まだまだ、期待と不安で一杯です。
小山内一雄


10/3

稽古場にはチラシ等に載ってないスタッフもいます。
スタッフといっても、実は劇団の若い役者です。
今回は、役者としての出番はないけれど
裏方として、舞台を支えてくれるのです。
こうした全ての人間の力があって、舞台が出来上がっていきます。
今日の稽古場からの声は、トゥーゼンバフ役の松下惇です。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
13:00より、衣裳の採寸
小学校時代の健康診断を思い出した。
あの頃は、自分の成長を楽しみにしていた。
「身長何cm伸びたかな? 体重は?」
でも、今は違う。
現在の自分の身体の変化に、反省がつきまとう。
胸の筋肉が落ちてしまい、ウエストも少々・・・。
衣裳さんに身長を聞かれ、少し多めに答えてしまった。
そんな自分がかわいいと思う。(苦笑)
そして、二幕の立ち稽古が始まった。
松下淳


10/2

時代が交錯するこの芝居。
シーンごとにディスカッションが行われていく。
解っていくほどに面白い。
さて、お客さんに伝えられるでしょうか。
本番まであと22日です。
今日の稽古場の声は、クルイギン役の石川恵彩です。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
立ち稽古に入ってから、3日が経ちました。
動きと台詞、相手役と空間のなかでの位置、そしてバランス。
思考錯誤の連続でなかなか先に進まない、しんどい時期です。
夕方になると、口の中はカラカラでビール缶がちらついてきます。
今日から岡本成師くんが、大量に仕入れて販売します。
稽古が終わったら、すぐに一杯いけます。
その、あがりでビール用のミニ冷蔵庫を買う予定だそうです。
皆さんご協力をお願いします。
ビールのおかげで芝居のテンションは
だんだんと上がっていくでしょう。
ビール大好きの石川恵彩でした。(スーパードライ派です)


10/1

二日間の充電期間を経て、立ち稽古が再会されました。
役の作り方として、大きく二つに分けることができると思います。
「形から入る人」と「解釈から入る人」
どちらが良いという話ではありません。
作り方の違う人同士が、同じゴールに向かって稽古している姿は
最高に面白いのです。
今日も稽古場の写真を掲載いたしました。
そんなことを想像しながら、見てみて下さい。
今日の稽古場からの声は、まきのかずこです。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
出番の前にカミナリが鳴った!
一瞬、セリフを忘れた。
あぁ、セリフ覚えられるだろうか!
まきのかずこ


9/30

昨日、今日と稽古はお休みでした。
スタッフ・キャスト共にどのような休日を過ごしたのでしょう?
明日からの稽古が楽しみです。
野球好きが多いので、きっと長嶋監督たちの引退セレモニーに
涙を流していることでしょう。
明日の稽古に影響がなければいいのですが・・・
(編集部の巨人ファンより)
明日の稽古場報告はナターシャ役の「まきのかずこ」です。
お楽しみに。