作:杉 浦 久 幸
演出:西 川 信 廣


日程
2007年6月15日(金)〜17日(日)
場所
六本木・俳優座劇場


2003年に初演し、本年、再演・地方公演となりました。
客演に松山政路さんをお迎えして
よりパワーアップしたステージをお届けします!


時代背景は昭和44年(1969)のニッポン。
昭20年(1945)八月六日
広島に原子爆弾が投下されてから
24年後のニッポンです。

被爆によって家も家族も失い、
その後の過酷な人生を歩んできた山根正一と、
異なる事情で両親のいない幼友達の心やさしい女、
宮之坂雪乃のものがたりを主軸に
ドラマはミステリアスに展開します。

雪乃のやさしさが周囲に捲き起こす波乱の数々。
波乱は波紋をよび多彩な事件が錯綜する
ポリフォニックな哄笑へと拡がって行きます。
そして、迷宮に右往左往する私たちの今日の姿に
コメディータッチであたたかく迫ります。

今、私たちが忘れてしまったものは何か
今、私たちが失くしてしまったものは何か
こわれてしまった人間性をとり戻すには?

作者は静かにハートフルに問いかけているかのようです。

キャスト一覧

チラシ表 チラシ裏

2003公演時の写真館はこちら


公演スケジュール

6月
15日(金)
16日(土)
17日(日)
14時開演
-
19時開演
-

前売り5000円 当日5500円



公演案内Top