劇団朋友第39回公演

ま    さ    じょ



脚 本:瀬戸口 郁
演 出:西川 信廣

美 術:朝倉  摂


出 演

藤 真利子
(プロダクション尾木)
 本山可久子
(文学座)
谷 昌樹
(フリー)

小島 敏彦
菅原チネ子
まきのかずこ
進藤  忠
山口 晴記
石川 恵彩
木野しのぶ
水野 千夏
今本 洋子
渡辺  弘
相馬 聡廣
稲 有寿沙
堀田 将智
細田知栄子
加藤 藍子
服部 訓弘
 
 



明治39年、千葉県鴨川市の老舗旅館吉田屋に
三姉妹の末娘として生まれた鈴木まさ(真砂女)。
昭和4年、22歳で日本橋の靴問屋の次男と恋愛結婚。
娘(佳奈子)に恵まれるも、夫は賭博に狂った果てに失踪。
娘を婚家に残し鴨川に戻される・・・
姉の急逝により義兄と結婚させられ
旅館の女将となり、「吉田屋」を継ぐ。
そして・・・

恋に生き、恋の句一筋に詠み続け
96歳でその生が燃え尽きるまで
波乱の人生を俳句と共にしなやかに生き抜いた
女流歌人の半生を綴る。




「真砂女」写真館はこちら!

2010年11月10日(水)〜14日(日)
六本木・俳優座劇場

  
10(水)
11(木)
12(金)
13(土)
14(日)
14:00公演
 
売切
 
売切
売切
19:00公演
売切
売切
売切
売切
 




稽古快調!「稽古場日記」はこちら!!

公演案内Top