文化庁・日本劇団協議会主催 平成16年度創作劇奨励公演
平成15年度文化庁舞台芸術創作奨励賞 佳作作品




 尾上家は4人家族だった。13年前までは。
両親が離婚し、今では息子も娘も独立、
4人バラバラに暮らしている。

さて、娘マリエが結婚することになった。
嫁ぎ先は堅物御一家。
「できちゃった婚」であるだけで肩身の狭いマリエの前に、
兄シンタが現れる。「保証人になってくれ!」 
だがシンタは、巷でブレイク中の風俗作家である
叔父コヘイタのアシスタント。
先方にバレれば破談?−−結婚式どころでないマリエ。
そして自分はいないことになっていると知り、
保証人どころでなくなったシンタ。
しかしこんな時に頼るべき父マコトも、
母ケイコも「それどころでない」状況を生きていた。

お節介な喫茶店「時代おくれ」で、
「フツウの人」「フツウでない人」それぞれの生き様が交錯する。
新しい家族との出会いは、尾上家の人々の絆を、
再び縒り合わせることができるだろうか。



作:畠 祐美子  演出:西川信廣(文学座)


スタッフ
美術:石井強司  照明:山口 暁  音響:中島直勝
衣裳:山田靖子  舞台監督:今井 聰  演出助手:松下 惇
制作:夏川正一

キャスト
(再就職どころでない人)
小島敏彦

(家族の揉め事どころでない人)
まきのかずこ

(保証人探しどころでない人)
渡辺 弘

(結婚式どころでない人)
弓場 沙織   若原 美紀

(フツウでない人たち)
進藤 忠  達 依久子  中村 大貴

(フツウの人たち)
石川 恵彩  枝森 祥子
向井 修  木野 しのぶ
水野 光太  水野 千夏

(テレビの人たち)
伊藤 治郎  山下 香  清和 竜一

(時代おくれの人)
杉野 博臣   こやま あつこ

(弓場沙織・若原美紀はダブル・キャスト)

チラシ表チラシ裏



05年7月13日(水)〜17日(日)

六本木・俳優座劇場にて

全席指定席 前売3800円 当日4000円
初日(7/13)のみハーフチケット2000円
学生割引2500円

 
13日(水)

14日(木)

15日(金)
16日(土)
17日(日)
14:00開演
     
19:00開演
 
全6ステージ  ○印−−−弓場沙織・出演   ☆印−−−若原美紀・出演  となります。


インターネット申込は終了しました。
今からお申込の方は、お手数ですが
劇団まで電話でお問い合わせ下さい。
0422-46-5461




キャスト達が「それどころじゃないよ!」と
悲鳴を上げつつ書いている
本音丸出し「稽古場日記」はコチラ



ホームページTOP     公演案内TOP