真ん中は長男役の小島敏彦、
左がその妻(清子)役のまきのかずこ。
長男夫婦がお母さんを引き取れないわけとは? 
下段左が次女(君子)役の西海真理。
独り者の彼女もまた、お母さんを引き取れません。(撮:中林)

保(小山内一雄)とその息子英二(石川恵彩)のコントみたいなシーン。親子の間の確執も端から見ると思わず吹き出してしまうんですよね。(撮:中林)

長男夫婦はこの日、何を感じたのでしょうか?

洋子(長山藍子)は言います。
「家族ってなんなのかしらね?」
(撮:中林)

福島に帰る保おじさん(小山内)は洋子(長山)に言います。「僕も帰ったらずけずけとやってみるよ」と。
(撮:中林)