劇団朋友


1970年(昭和45年)、前田昌明・山本學・長山藍子等を中心に
第二次劇団新人会を発足し、全国に様々な演劇活動を展開する中、
1994年10月、社名を劇団朋友を商号変更し新たなる出発をしました。
朋友とは、友達・同志・学芸を同じくするの意ですが、私たちは
【FOR YOU】とすることで、皆様の琴線に触れるようなメッセージを
もった演劇を、共に創りたいという思いを込めました。         

1995年1月 劇団朋友の第一作として、向田邦子原作【幸福】を、
宮川一郎/脚本・石井ふく子/演出・妹尾河童/美術・長山藍子/主演
榎木孝明/客演で東京をはじめ全国に巡演を開始しました。    

現在、約50名の劇団員を抱え、全国の演劇鑑賞団体、公文協(会館公演)等での
一般公演、更にアトリエ公演等と幅広い活動を展開しております。
また1999年『わがババわがママ奮斗記』では平成11年度芸術祭大賞を受賞。
私たちは常に現代の日本人の視点に立って考え、それぞれの時代に
生きた真摯な人間像をあらゆる舞台に描きだしてゆきたいと思っております。